更に色々いじってみた

土曜の夜は
なのに、飲みに行く馬鹿者

で、店で速攻出た一言。

なにこれ?
みたことなーい
au?
ソフトバンク?
偉い格好いいね


ヲイヲイ
横に仕事用の905iを置いているだろうが。
ギャグじゃなく、docomoには見えなかったらしい。
ホワイトのモデルは正面がミラーっぽくなってるのが、飲み屋のおねーちゃん連中には「おしゃれ」らしい。
ま、目新しい携帯には興味津々だけなんだろうけどね。

結局10人ほどのおねーちゃんが勝手に触って、勝手にアドレス帳に登録したり、メニュー出して遊んでいった。


で、本日も朝から

昼前に買い物に行って帰ってきてから、まじめにマニュアルを読もうとした。

店員さん曰く
今までは別添付でしたが、今度からは本体同梱ですよ
・・・・・・・・・・
904iまでは、本体だけちっちゃな箱だったろうが。
ページ数は・・・・100pぐらい減ったかなぁ、でも依然として分厚いし、字が小さいし、読みにくい。
マニュアル作ってる部門のバカ共!自分で読んでみろ!!!

で、小さく書いてある一文発見。

着信中の応答
何々?・・のボタンを押せばいい?
会社の携帯からかけてみて・・・押す・・・・・




おおおっっ


出来た。
905iでも・・・・・




おおおおっっっ



出来た。
905iのマニュアルを読む・・・・・

書いてない・・・・


マニュアルの記載ミスか?
全然別のボタンになっていたとはなぁ。


ボタンを変更した理由は不明だが、少し見直してやったぞNEC。
でも、以前からのボタンの位置が押しやすいし、ポケットに入れていても判別できたぞ。


少し明るい使い方をしてみようN906i。

しかし、某価格比較サイトで明らかに社員が不満を延々地喋ってるなぁ。
開発メンバーか?というよりも、開発メンバー漏れって感じ。
買ってから文句は言ってみよう、アタイみたいに。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック